村人とは

つながりん村(リアル村)を作っていく活動や、それにまつわるイベントなどに関わる人を、通称『村人』と呼んでいます。村人になるために必要なのは「自分は村人である」という意思のみで、決められた枠があるわけではありません(基準・審査・試験・資格・入会なども一切ありません)。どなたでも気軽に村人として関わっていくことができます。

賛助会員について

つながりん村をもっと応援したい方や、あまり活動に関われなくても繋がっていきたい方は、賛助会員として年貢(会費)を収め、貢献しながら関係を維持していくことができます。
年貢は、月1,000円~の納付が可能で、貢献額に応じて、お礼の気持ちを何かしらの形で還元していきたいと考えております。
賛助会員にはFacebookグループ等で、情報共有を行っています。
⇒年貢の納付はこちら

 新着情報


 

 自然な生き方を目指す活動記