村民とは

‶1000年先へつなぐ大家族”をテーマとしたリアルな本拠点『つながりん村』をみんなで作っていきましょう!つながりん村の想いに共感し、共にリアル村やコミュニティを作っていく仲間を『村民』と呼んでいます。仲間意識を持って行くために会員制としていますが、無料で村民になり関わっていくこともできます。一緒につながりん村を作っていきましょう!

超村民(スーパー・ソンミン)・真村民(シン・ソンミン)について

つながりん村の質を高め、数々の理想を現実にしていくためには、現実問題としてどうしても資金が必要になってきます。そこで、つながりん村では、さらに深く関わったり真の地球人を目指したりしたい人を対象に、超村人(スーパー・ソンミン)と真村民(シン・ソンミン)という、更なるメリットを得られる村民の種類を用意しております。つながりん村はその村民を、非営利型一般社団法人の賛助会員として位置づけ、その会費を以下のような運営費とに当てています。
 

運営費に含まれるもの

・リアル村の契約・維持に関する家賃などの一部
・水道光熱費の一部
・畑の運営費(農具、農資材、農機など)
・その他、質の追求に関する設備・備品にかかる費用
・車の維持費
・法人の運営費(登記住所の維持、税理士報酬など)
・Webサイト運営費
 

必要な運営費と現状

2018年現在、千葉県七栄市に庭付き戸建てを借りて、村長と守り神が住みながらリアル村の基盤を作っています。現状は住宅街のため大きなイベントは別の場所で行っていますが、ゆくゆくは理想の物件を購入して本格的にリアル村作りをしていこうと考えています。
現状は赤字運営のため、運営陣がそれを負担していますので、そこにエネルギーを注ぐ意味も兼ねて賛助会員になって頂けると有難いです。
 

超村民・真村民(賛助会員)のメリット

超村民・真村民は年貢(会費)を納めることにより、運営者のセッションや講座を特別価格で受けることができ、更にリアル村をイベント・農体験・宿泊などで無料で使って頂くことができます。
 

 
みんなの村を みんなで作って みんなで使っていきましょう!
 
⇒村の掟・入村申込みはこちら
⇒年貢の納付はこちら